カジノがテーマになったパーティーに合うカクテルとは?

カジノをテーマにしたハウスパーティーでは、カクテル作りのお友達に腕前を披露する絶好の機会です。ギャンブル好きなお友達を招待して、おいしいカクテルを振る舞って、みんなで最高の時間を楽しみましょう!以下にカジノをテーマとしてパーティーでおすすめのカクテルを5つご紹介します。

ポーカーフェイス

ポーカーフェイスと聞くとレディー・ガガの歌を思い出す方も多いのではないでしょうか?しかし、このカクテルの歴史はもっと古いのです。ポーカーフェイスはシンプルなカクテルで、簡単に作ることができ、うまく飾れば迫力もあるカクテルです。また、アルコール度数も低く、爽やかな味わいなので、多くの人からの人気があります。おいしいポーカーフェイスを作るには、テキーラとパイナップルジュース、そしてフレッシュさを加えるためにライムを少々加えることが大事です。

ヴェスパーマティーニ

史上で最も有名なカジノゲストといえば誰を想像しますか?もちろん、ジェームズ・ボンドですよね。実は彼のお気に入りの飲み物は、マティーニです。ですので、カジノをテーマにしたハウスパーティーで、ヴェスパーマティーニを出すのは大正解です。作り方は簡単でウォッカを1ショット、ジンを3ショット、ベルモットをハーフショット用意します。氷で冷やしながらシェイクをして混ぜ合わせ、レモンを添えて完成です。

ラストチャンス

夕方の終わりどきに少し酔っぱらっている状態で、お別れの前にもう一杯だけみんなと一緒に飲む時には、ラストチャンスを選ぶと良いでしょう。このカクテルは爽やかでシンプル、アルコール度数もかなり控えめです。ラストチャンスは、ウォッカ2ショット、オレンジジュース4ショット、トリプルセック1ショットを混ぜ合わせたカクテルで、お好みでオレンジジュースの量を調整することができます。

ブラッディメアリー

パーティーで食事を控えめにしたい方には、ブラッディ・メアリーがぴったりです。ブラッディ・メアリーは、飲み応えがあり、味わい深いカクテルです。ブラッディ・メアリーの材料は、ウォッカ、トマト・ジュース、レモン・ジュース、コショウです。辛いものが好きな人は、スパイスの量を調整してみてください。セロリを添えれば、おつまみにもなります。

ブラックキャット

日本では、黒猫は縁起が良いとされています。そこで、この名前のカクテルをパーティーで用意することによってパーティーを縁起良く楽しんでもらうのもいいですね。ケノやバカラで遊んでいる間に、キルシュ、ウォッカ、グレナディンを使ったカクテルを出し、それをコーラやソーダなどで割れるとゲストも嬉しいと思います。これらのカクテルは、ゲストをリラックスさせ、パーティーをより盛り上げるきっかけにもなります。ぜひこれらをパーティーで用意してみてください。